おならサプリランキング

ライオン ラクトフェリン 商品紹介


ラクトフェリンとは特に母乳に多く含まれるたんぱく質のひとつです。生まれたての赤ちゃんをウィルスや細菌から守り免疫力を高めて健康維持に働く大切な成分です。ラクトフェリンは母乳のほか唾液、涙、鼻汁などの外分泌液や粘膜液、白血球にも存在し、赤ちゃんだけでなく成人に対しても健康効果があることが分かってきており、ブドウ球菌、大腸菌、O-157、ピロリ菌、B型肝炎ウィルスなどに対して抗菌効果を示しさらなる研究がすすめられています。未だ未知数の多いラクトフェリンではありますが、NK(ナチュラルキラー)細胞に働きかけて免疫力を向上させる、胃中のピロリ菌繁殖を防ぐ、内臓脂肪を減らす、C型肝炎症状の緩和、生理痛、口臭、ガン予防などラクトフェリンの効果は多岐にわたって期待される成分です。

ラクトフェリンは出産直後の初乳には比較的多く含まれますが、生乳100ml中にはわずか40mgしか含まれていない非常に稀少な成分です。ライオンのラクトフェリンは熱や胃酸などの影響を受けやすいラクトフェリンのマイナス面を特殊コーティングでカバーし、ラクトフェリンの有効成分をしっかりと体内へ届きます。飲みやすいタブレットタイプのサプリをたった3粒飲むだけで体の調子を整えて健康力を高めます。

便秘解消でダイエット

「腸の働きを活発にし毎日心地よいお通じ習慣を作ること」実はこれがダイエットにもつながります。便秘などで排泄物がお腹に溜まり腸の働きが悪いといつの間にか「太りやすい」「やせにくい体質」つくってしまいます。

腸は食べたものが消化を経て排泄物となって腸管を移動している間も排泄されるまで水分や栄養分を吸収し続けます。そのため便秘で排泄物が腸内で停滞していも腸はどんどん吸収を続けます。水分が奪われて排泄物は硬くなるため便秘はますますひどくなり、体外に出されるための毒素や有害物質までも再び吸収されて血液を汚していきます。

毒素で汚れた血液は細胞に充分な酸素や栄養素を運ぶことができず、細胞は栄養不足を起こして新陳代謝が低下し、細胞はエネルギーを使って働かなくなるために脂肪が燃えず、脂肪や水分が溜まりやすくなった体は太りやすくやせにくくなります。また便秘の人は腸の栄養吸収時間が長く、便秘ではない人以上に栄養を吸収してしまっているのです。

便秘の解消は新鮮な血液が新陳代謝を活発にしてエネルギーを使う「やせやすい体」に改善し、定期的に排泄することで無駄な栄養吸収が抑えられるので太りにくくなります。 便秘を解消し腸内環境を積極的に整えていきましょう!

利用者の口コミ・感想

●飲み続けるごとにラクトフェリンの効果を感じています。年齢のせいか体重が増えてやせにくくなっていたのですが、ラクトフェリンを飲み続けていつも着ている洋服に余裕を感じるようになりました。お通じが快調なので毎朝スッキリしているし、腸の健康が体全体の健康を作っているように感じます。

●メタボが気になり出し、これからの健康も考えてラクトフェリンを飲むことにしました。職業柄食事のコントロールや生活習慣を改善するのが難しかったのですが、ラクトフェリンは3粒飲むだけ。飲み始めてからお腹の調子が良く疲れにくくなりました。私の元気の源です。

●ポッコリお腹の解消が何よりもウレシイです!年をとるごとに体型維持が難しく、特に便秘とあわせてポコッと出たお腹が気になって気になってイヤでした。ラクトフェリンを飲んでから便秘に悩むこともなく毎日きちんとトイレに行けるようになりました。自然なお通じがやってきます。




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2013 おならサプリランキング All Rights Reserved.
[おならの基礎知識] 臭い(におい) メカニズム 多い場合 止まらない場合 出ない場合 出過ぎの場合 成分 おならが多い病気 原因 頻度 健康 病院
[おならの種類] 熱いおなら 悪臭のおなら 朝のおなら 赤ちゃんのおなら 腐卵臭のおなら
[おならと食事] ビール 牛乳 にんにく プロテイン 炭酸 ヨーグルト 野菜 ゆで卵
[その他コラム] おならとアンモニア おならと悪玉菌 おならと便秘 おならと痔 おならと腹痛 おならと腸内細菌 おならと大腸菌 おならパンツ
おならとピロリ菌 おならとストレス おならを止める おならは問題? 我慢することの危険性 生活リズムの改善 自律神経との関係 内臓疾患との関係
回数を減らす工夫 臭いを押さえるには ガス・おなら恐怖症への対策 臭いを抑える基本的心がけ